ごんぞのDNA

2021.10.19
GONZOの日記

先週の土曜日、鶏のごんぞのアルバイトOBで今は私のブログ仲間のナオトくんが『実家にいるのでごんぞで飲みませんか』と誘ってくれました。彼は大阪で働いているので会うのはは3〜4年ぶりではないでしょうか。

画像1

飲みながらお互いの近況報告をいろいろと。ナオトは建設関係の人材派遣業を経営しています。最近、ニュースで取り上げられる技能実習生というやつです。ブログでもいっていましたがやはりコロナの影響をもろに受けてしまったようで苦労しているみたいです。でもコロナ後のことを見据えて今後の計画を語ってくれました。彼ならなんとかやっていけそうです。まだ31なのにとても頼もしいです。私が31の頃と比べると恥ずかしくなります。

『名前も顔もわからないけど9年前に僕達が立ち上げたお店であの頃と同じようにがんばってくれているスタッフをみると感慨深いですね』と言ってくれました。そう言われると9年間、関わってくれたみんなのおかげで営業が続けられてるんだなと私もしみじみしてしまいました。

画像2

ナオトの同期たち。10年前、牛角がクローズする日の集合写真です。
彼らのDNAが今の営業につながってます。
彼らも家庭を持ったり経営者になったり、ちゃんと大人になっています。
コロナのせいでここ最近はぜんぜん会えてないですね。落ち着いたら昔のようにみんなで飲みましょう。